クリスマスキャロルが流れる頃には

キャロル(英語: Carol)は元来は、踊りのための民謡であったが、宗教的な礼拝の中で歌われて、現在では通常、祝歌、頌歌(しょうか)と訳される賛美歌の一種と考えられている。

あんまりクリスマスの思い出って無いなぁ。
唯一憶えてるのは、当時まだ東京で暮らしてて、めちゃくちゃ忙しくてその日も遅くなり、帰り道にケーキを買おうとしたけど売り切れで買えなかったことくらいだ。

ここ何年かリースもツリーも飾られない我が家のイブは何も変わらずだ。



クリスマスキャロルが 流れる頃には
  君と僕の答えも きっと出ているだろう
  クリスマスキャロルが 流れる頃には
  誰を愛しているのか 今は見えなくても

(-_-;ウーン 微妙・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

数年前に聞いた曲で
「クリスマスは恋人達だけにあるもの~」って歌詞があってムカついた記憶がある。。。

うん、けむにはない ( ̄^ ̄) キッパリ

最近、かかってないなぁ~~~~不景気なんだろうなぁ

クリスマスも何事もなく終わってくなぁ
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ