余命85分

bom.png

85ミニッツ

コロンビアで実際に起こった事件を基にした映画だ。

いやぁ、久々に呆れた。
85分をワンカットで撮りきったって言うから、どんなもんかと思ったけど本当にワンカットだった。
ステディカムをまわし続けて、一瞬のカットも入らない。
つか、この映画の制作時間85分?

安っ!

しかも突っ込みどころ満載の映画だ。
首輪爆弾を強盗団に装着されてしまった家族は爆破処理班の待つ場所へ急ぐ。

ところが、みのもんた似のお父さんがとんでもないへたれ。
爆弾をつけられたお母さんが必死になってんのに、なんでもない道でつまづいてコケルし、川を渡ればのんきに長靴の水を出してるわ。
次のサプライズは爆弾処理班。
班つうか、1人・・・

しかも嫁さんと子供連れて、いかにも駐在所からやってきましたみたいな。
更に爆弾を処理するのにナイフ一本・・・

さすがにこれはおかしいだろうと思って見てると、追加の軍人がやってくる。
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!これで安心だと思ってると、爆弾処理犬みたいのに臭い嗅がせて後は防衛線張って待機・・・

ひたすら駐在さんがナイフで爆弾をこじ開ける。

と思ってると、そこへ最新車両が到着。

ああ、ここから処理が本格派するのか。

けど・・・

なんか救急車っぽい。

やっぱりそうだ。
2人の看護師らしき人が車から降りるが、やっぱり待機。

ひたすら駐在さんがナイフで爆弾をこじ開ける。

無駄にギャラリーが増えただけだ。

やっと爆弾の一部が開く。

ところが中を見た駐在さんは、とんでもなくオーバーなアクションで「これは駄目だ、絶対無理!」みたいな演技をする。
首輪をつけられたお母さんが「大丈夫ですか?」と尋ねると「もちろん大丈夫です!」と言いながら、お母さんの視界の外でまたオーバーに悔しがる演技。

んで最後はなんのひねりもないエンディング。

素敵な1時間25分だった。
みんなも是非見てみよう!


俺だけ損したみたいでイヤだから・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

詳細は説明ありがとう
くだらない映画見ないで済んだわwww

くだらないっつか、狙いはいいんだろうけど退屈な映画だったな。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ