奴隷

リンカーンが奴隷解放宣言をして全世界で一番人気の有った大統領だそうだ。

そんな話しを聞いて、んじゃ当時の奴隷の人はどんな気持ちだったんだろうと想像してみた。

もしかすると意外に卑屈じゃなかったんじゃないかと。

そもそも奴隷と言う認識があったんだろうか。

自分のポジションってのは、何かと比較して初めて惨めだとか優越だとか感じる様な気がする。

上を見なければ、自分が惨めとは感じないと思う。

つい先日、フェラーリが3台づつ計6台連なってる光景を目にした。

すごいなぁと思いながら、スーパーカー乗ってる奴って随分いるんだろうなぁと思った。

だけどそのオーナー達がなんでそんなに金持ちなのか調べもしない。

だって意味が無いから。

羨ましがっても仕方がない。

もうこの時点で、上を見ていない。

知らなけりゃそんな世界もあるんだなぁっで思考が停止している。

だけど俺が惨めな生活をしているかというと、たぶん庶民的には十分な生活だと思う。

奴隷の人達も上さえ見なけりゃ、仕事とそれなりに報酬を貰って暮らしていけただろう。

運が良ければ優しい雇い主もいただろう。

上を知らない限り今の生活は誰にとってもそれほど不満な訳じゃないのかなっと。

逆に考えればフェラーリに乗れない全ての人は金持ちの奴隷なのかも・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ