頭がパニック

大学院の課題が山積み。

レポートやプレゼン用のパワポをいくつか作らないといけない。

並行して仕事も立て込んできた。

仕事は毎年の事なんで苦にならないけど、納得がいかない大学の課題はやる気が失せる。

社会人として、その先を学びに行ったつもりなのに一部の教授は論文を書く事を優先するような事を言ってくる。

国策として発足した社会人大学院は、社会人の実践的なノウハウと大学のノウハウを融合してイノベーションを起こしましょうって研究だと思うけど。

学位が欲しいわけじゃない、学会で評価されたい訳じゃない。

ある学生が「目の当たりにしている現実を解決するためには」と問題提起したら、教授は「そんな大きなことを言うんじゃなくて、もっと細部を突っ込んで行かないと綺麗な論文は出来ません」と言い放った。

社会人は枝葉にこだわらず全体を俯瞰する事で問題解決しているのに真逆なお話しだ。

社会人大学の予算が削られていくわけだよ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ある意味

大学の教授って、学生と同じで
社会に出てないようなもんじゃないの?
その世界でしか仕事してないと、広い社会の常識も知らなかったりするよ。

仕事と学校の両立が、どれだけのものか
想像もつけられないから、学生扱いしか出来ないような。

No title

まぁ論文書く事が命だと思ってる一部の先生はそうかもな。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ