死ぬかと思った

どこかの駅前で長淵に会った。

長淵に何か音楽の事を聞いてたような気がする。

振り返ると駅前の洒落た喫茶店の前に俺のギターが並べてある。

長淵と話し込んで戻ってみると1本を残しギターが無くなってた。

せめてファイヤーバードだけでも見つけなくては!

と思ったら通りを挟んだ反対側の路地に並んでるじゃねーか!

俺のギターを並べて売ろうとしてた奴はちょっと小さめの黒人だった。

「これ、俺のじゃねーか」って文句を言ったらナイフを抜きやがった。

小型のナイフだが刺されたら結構痛そうだ。

偶然制服を着たおじさんが通りがかった。

おじさんを引き止めると黒人の少年はナイフを隠し恨めしそうな目で俺を見つめ、俺はギターを回収した。

良く見るとおじさんの制服は警察のそれではなく、清掃員のようにも見えた。

回収したギターを持って帰ると、もう並べるのはやめた。

通りにギターなんか並べておけば、持って行って下さいと泥棒に差し出しているようなものだ。

大事なギターが戻って来て良かった。

良く見ると見覚えのないギターが増えてる。

ちょっと儲かったような気がした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次は、並べるのをやめたギターの代わりに
長渕を並べて下さいw

No title

長淵かなりいい身体してたわw
ちょっと引いたよ。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ