決してわからないと言わない人

数人で雑談してる時に今まで黙ってた彼がいきなり横から口を挟んでくる。

例えば

はりー「これ、どこに売ってるんでしょうね?」

上司「どこだろうねえ」

はりー「ネットで調べても良くわかんないですねえ」

上司「う~ん、そうだねぇ」

黙ってた彼「○○で売ってますよ!」

上司「そうなの?」

黙ってた彼「ええ、たぶん」




は? お前断言したじゃん、たぶんってなんだよ。

横から人の会話に割り込んでおいて、確証も無しに?



そして調べてみると、彼が放った話しはガセだった。

なぜ「わかりません」と言えない?

いや、そもそも誰もお前に聞いてないし。

傍で見ていてもしょっちゅうこんな事がある。




同僚「これって数字的に良くないよねえ」

黙ってた彼「数字的には良いじゃん」

※同僚は彼の先輩です。

同僚「だって、こんな数字だよ?」

黙ってた彼「良いじゃん!」

※ 数字は誰の目にも明らかに悪いです。そして彼は同僚のかなり年下な後輩です。

同僚「あ、そう・・・」


話しのやり取りを聞いてた周りの人間も、あまりの非生産的な会話に訂正をしてやる事も無く口をつぐみます。



わからない事をわからないと言えない事は不幸だと思う・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか自分の事を言われる気分になったわw

No title

おさは謙虚だよ (* ̄m ̄)
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ