ちょっと気付いちゃったんだけど

犬とか猫とか動物を俺は好きな方だと思うんだけど。

可愛いなぁとか愛おしいなって思うから撫でたり、動物が気持ちいいようにしてあげる。

だが!


俺が撫でてる間、やつらはこっそり薄目を開けてる。

これはこっちの無償の愛情を信用してないってことじゃないか?

「こいつ俺を撫でてっけどさぁ、いつ飽きて放り出すか信用できねえんだよね (`ω´)グフフ」

って、心の底の想いを俺は見破ったね。

何故かと言うと、やつらは可愛いそぶりは見せるけど、それ以上の事はない。

例えば俺がビールを取って来て欲しいのに、取って来ない。

以上、続く・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飼い主に似るって言うからねw

いいねぇ~

No title

あれ?
続きは?

No title

体調が悪いので、この続きはまた気が向いた時に (; ̄ー ̄A
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ