福島の現実

福島のお医者さんの先生と話す機会があった。

除染の話しとか少し聞いた。

先生の自宅の近所でもホットゾーンがあるそうだ。

特別深刻な顔もしてなかったけど、それが現実なんだろう。

人間が10シーベルトの放射能を浴び続けると確実に死ぬんだそうだけど、先生の言うホットゾーンでは桁違いの数値が出てるそうだ。

池なんかの入り口や出口とか放射能の溜まりやすい所は危険ですねぇと言ってた。

なるべくそういった所には近づかないようにしているけど、目に見えないんで怖いですよねぇと言ってた。

そりゃそうだろ。

自分の周りの空間を全て検査する事なんかできやしない。

数値が出た所を避けて通るくらいしか自己防衛できない。

それでも知らず知らず被ばくしてるのかも知れない。

だけど先生はそんな不安を見せず終始穏やかだった。

先生の所にも東電から補償があったそうだ。

申請の直後に僅か数万円の振り込みがあったそうだ。

その書面には、これで全ての補償を完了し、今後全ての補償を請求しない旨が記載されていた。

奥さんは怒り心頭で書面を破り捨てたと笑いながら話してくれたけど、その時は本当に怒ったのだろう。

こんな話しは福島の人達の何百分の一の苦労も伝えられないだろうけど、それが現実。


世間じゃ外交問題や政権ばっかりやってるけど、自分の国をこんな状態で放置してる政府に何ができるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あたしらも数万円の振り込みあったけど、それがなんだって感じだ

自分たちで気を付けるしかないことだらけ

ここはいい、ここはダメ

・・・でも忘れて行きそうになることもあるし、それではだめなんだけど

ふと、あ、「まだ継続中だな」と意識していかなければならないんだ

No title

ほんとだよなぁ。
何事もなく暮らしてるように見えるけど、すごい危険に晒されてるんじゃないかと思うと責任を取ろうとしない東電や国に怒りが湧くね。
数年後にもしも福島の人達に何かあった時に、今の東電や国の当事者はもういないんだろうしさ。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ