なんだこれって社会の仕組みを暴く Vol1

何十年ぶりにパスポートの申請に行ってきた。

ネットで掲載されてたパスポートセンターに9時に到着。

事前に用意した抄本を手にイザ!。

パスポートセンターは意外に航空券を取る代理店のような佇(たたず)まい。

奥にスタッフはいるけど、俺が入ってもいらっしゃいませの一言も無い。

仕方がないんで用意されてた申請書を全て記入したところで、どこから湧いたのかおねーちゃんが声をかけてくる。


「お客様、○○市内の方ですか?」

「ええ」

「○○市内のお客様は申し訳ないのですがXXXXXビルの5Fでお手続きをお願いしてまして」と、申し訳なさそうに言いやがる。

あらかじめネットで調べてやって来たってのに、ここじゃねーのかよ!

まぁ俺も大人なんでそこは黙って、正規のパスポートセンターへ向かった。


用意のいい事にパスポートセンターの目の前に写真屋が構えてる。

街のインスタント写真を撮る時間がなかったんで、まぁいいやって思ってたけど1,280円だって。

インスタントだと半額以下じゃない?

所定の手続きを終え、受取日を確認してると

「お受け取りの際に印紙が必要となります」

「それって郵便局で買えばいいんでしょ?」

「いえ、郵便局と銀行になります」

そう、パスポートの印紙は郵便局で買えるものと銀行で買えるものと2種類必要になるんだ。

面倒くせーなぁって思ってたら

「当方目の前の○○さんでもお買い求めになれます」

って、おい! さっき写真撮った写真屋じゃねーか。

しかも「○○さん」とか言ってるけど、絶対お前らグルだろ!

なんか薄汚い大人の社会を垣間見たようでうんざり。

便利なのはいいのよ、すぐそこで印紙も買えちゃうんだからさ。

だけど、郵便局と銀行と行かなけりゃって不便さをうたっておいて、実はそこに便利なお店がありますってやり方が気に食わん!

なんだ、その用意周到さ加減は!って突っ込みたくもなるもんだぜ。

パスポートは申請から受け取りまできっちり一週間を指定される。

どんだけぬるい客商売なんだよ。

全てが一週間って事はないだろ。

やろうと思えば明日にでもできるだろうに。
ほんと、バカ。

仕事が詰まってて一週間じゃないんだから。

更に16000円ってなんだよ。

こんな手帳作るのにどうやったらそんな金かかるんだよ。

なんか書いてて頭にきた。

受け取りの時に俺はこう言ってやる。

「16000円の内訳明細下さい!」ってさ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん。絶対それ言って詳細書いてね。
だけど、それでイチイチ腹たててるはりってお子ちゃまーwww

ばんばんw赤レスだしw

パスポート申請にもドラマがあって羨ましいよw

No title

海外いくんだ~ いいないいな~
そうそう そういうのがね~めんどうだよね~
でも 日本のパスポートは信用があるから。。
と イタリア在住の日本人の話。

No title

なんかお役所仕事でムカつかだろ>けむ のん

No title

そうらしいなあ。財布よりもパスポートの方が盗られちゃとかさ>るな

No title

るな じゃないよおお

No title

ほんとだw
みゅうーだった。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ