豪雪をエネルギーに、もう原子力はいらねぇ

しかし降るねえ。
しんしんと、しかも恐ろしいほどの力で降ってくる雪を見上げながら思いついた。

たぶん・・・

俺って天才かもしれん。


降ってくる雪を屋根の上の大きなお皿で受け止めて、下へ排出していく。
排出された雪は水車を回して発電するのだ!
発電した熱で受け皿の雪を少しづつ溶かすという一石二鳥なアイデア。

更には雪下ろしもしなくていい。





それがこれだ!






無題

いや、苦笑とかじゃなくて。

これを例えばスタジアムの屋根とかに設置すれば更に効果の大きな発電が可能に!

この、電力会社にとっては大きな脅威となる記事はきっと圧力がかかって運営から削除されるだろう・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

名案だね! 実用化してほしい!
この絵をたよりにw

No title

雪深い所ほど恩恵を受けるというナイスなアイデアなのさ♪

No title

素晴らしいアイデアですね!きっとあなたは小学校でも人気者なんでしょうね!!もっとあなたのアイデアを聞かせていただきたいです!!!連絡は藤子不二雄Cまで

No title

素晴らしい画力に恐れおののいただろう ( -.-)フッ

No title

うわあ!藤子不二雄ABも脱帽!!!!!!

No title

この絵を1分で描き上げる俺って天才かもしれない。

No title

・・・

酔っ払って書いたのか?

No title

完璧な素面だし。

No title

屋根には雨樋っていうものがあるんだよ。
雨樋っていうのはね、屋根から落ちてきた水を集めて決まった所に流す役割なんだよ。だからお皿なんて必要ないのかもしれないね。
雪は中々溶けなくて、つまり水にならないからどんどん屋根に溜まっちゃうんだね。
その屋根を温めて雪を溶かす方法もあるんだよ。
屋根の雪を溶かす灯油代が一日1万円かかるんだってね。
水100リットルと灯油1リットルの発電量を差し引きするのが今日の宿題だよっ。

って、ヘタな絵を見せたい為のネタに7行もタイプしちゃったよ・・・

No title

えっ?マジで?

No title

>p

本当は温度差を利用して発電するスターリングエンジンの可能性も考えてるのさ。ヒートアイランド現象を起こす都市部の道路下に雪を保管して、道路の熱と雪の温度差を利用すれば発電できるはずだ。しかも雪を道路から遠くへ運ぶ手間まで省ける。



と、北海道の大学教授が言ってた。

No title

>せのびー

まじだ!
特許申請するなら今のうちだぞ。

No title

あのね、
『無落雪屋根』ってキーワードで、画像ググってみ。

北海道に四角い寸胴な家が多いのが納得できるぞ。

No title

げっ! 俺の特許で暮らす作戦が。

おぉ~!

ちょうど同んなじ話を昨日お客さんとしてたトコなのだ!
というコトは同じ考えの同士が世の中にはいっぱい居るってコトだ?
なんとかなるんじゃね?!

No title

折角のいいアイデアだと思ったけど、もう完成形ができてるらしい。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ