新潟で県知事選が始まるそうです

箱もの作りすぎで失脚しそうだった県知事が原発反対を旗印に見事復活。

なのに再選確実と言われてた今回突然の出馬撤回。

言い分はあるみたいだけど、あまりにも不自然で家族でも拉致されたのかと思ったわw

まぁそれはいいとして、もしも!

俺が知事になったら。

佐渡島アイランド計画!

沖縄に次ぐ大きさのサドガシマ。

未だに昭和の香りを残すゆったりした島。

俺ならここにオランダやイタリヤ、オーストラリアとかの人達を無償で移住してもらって、エリアを区切って住んでもらう。

日本語も話す必要はない。

海外そのままの暮らしを再現してもらう。

通訳なんて外語好きの学生がいくらでもバイトで雇える。

そう、日本で一番海外に近い島!を造るのだ。

自然環境は元々抜群なのに、福島原発の風評で観光客は激減。

日本人なんか所詮風評で動くだけだから、原発って言えば行かないし、海外って言えば黙ってても集まってくる。

国内で本物の外国人の世界に行けるんだぜ!

どっかの似非外国人を雇ったテーマパークじゃない。

そこには外国人の暮らしがあり、言葉も通じない。

この程度なら10年無駄に自治体や県が使う助成金に比べれば安いもんだ。

俺に知事でもやらせないかなぁw
スポンサーサイト

1億当たらないかな

1億当たったら住宅ローンを返済。

カウンタックを2000万で買う。

5000万は海外へ貯金して利息で稼ぐ。

2014年のデータだとこんなもん。
■「預金金利」の高い国 Top10
第1位 アルゼンチン……20.4%
第2位 ベラルーシ……18.6%
第3位 イラン……16.9%
第4位 トルコ……16.8%
第5位 ガンビア……16.5%
第6位 ベネズエラ……14.7%
第7位 マラウイ……13.2%
第8位 ガーナ……12.9%
第9位 マダガスカル……12.4%
第10位 モンゴル国……12.3%

5000万預けてアルゼンチンなら1000万!

もちろんペソの暴落で樹海行きかも知れないけどw

それでもまだ数千万残る。

残りは恵まれない人へ寄付だな。

恵まれない「はりー」へ・・・

ブルースだ!

他は良く知らないけど、こんなブルージーなライブやるバンドまだあるのかなぁ。

ミウラ

まるで実車のようだ!

と、自己満足に陥りながら今夜も一杯 🍻
14316744_1105850589498928_7028702013543622436_n.jpg

Toa-Lit―Tone

スライダーズフリークのみなさん、Toa-Lit―Toneの意味を教えて下さい。

インドっぽい感じもするけど、未だに謎。

Down Under

洒落た曲、好きな一曲だ。



Traveling in a fried-out combie   壊れかけた(ワーゲンの) 小型バスに乗って旅をする ※
On a hippie trail   ヒッピー(※)のように (あてのない)軌跡を描きながら
head full of zombie   頭の中は マリファナ(の煙)でいっぱいで ※
I met a strange lady   俺は 奇妙な女に出合ったんだ
she made me nervous   彼女は 俺を緊張させたけど
She took me in   彼女は 俺を(家に)入れてくれて
And gave me breakfast   朝食まで 食べさせてくれたんだ
And she said,   そして 彼女が言うには、

"Do you come from a land down under?   「あんた 地球の裏側の国から来たの? ※
Where women glow and men plunder?   そこは女たちは輝き、男たちは略奪している所でしょ?
Can't you hear,   聞こえない?
Can't you hear the thunder?   あんた あの雷の音が 聞こえないの?
You better run,   (早く)逃げた方がいいわ
You better take cover."   あんた 避難した方がいいわよ」 (たぶん男が帰ってきたのかも・・・)

Buying bread from a man in Brussels   ブリュッセルで ある男からパンを買った
He was six-foot-four   奴は 6.4フィートの大男で (1ft.≒30.5cm:約195cm.)
and full of muscles   (全身)筋肉のかたまりだった
I said,    俺は言った、
"Do you speak-a my language?"   「あんた 俺の国の言葉が話せるかい?」って
He just smiled   彼はただ笑って
and gave me a vegemite sandwich   俺に ヴェジマイト・サンドウィッチをくれたんだ ※
And he said,   そして彼が言うには、

"I come from a land down under   「俺は ダウン・アンダー(オーストラリア)から来たんだ
Where beer does flow and men chunder   そこではビールがあふれ、男たちは吐いてるんだ※
Can't you hear,    聞こえないか?
Can't you hear the thunder?   あんた あの雷の音が 聞こえないのか?
You better run,   (早く)逃げた方がいいぜ
You better take cover."   あんた 避難した方が 身のためだぜ」

(間奏)

Lyin' in a den in Bombay   (インドの)ボンベイの (安宿の)小部屋で横になっていた ※
With a slack jaw,   だらしなく口を開いたまま、
and not much to say   あまり話すことも無くてね
I said to the man,   俺は その男に言った
"Are you trying to tempt me   「あんた 俺を誘惑しようとしてるだろ?
Because I come from the land of plenty?"   だって 俺は『富める国』から来た者だから」
And he said,   すると 奴は答えて、

"Oh!! Do you come from a land down under?   「あんた オーストラリアから来たのかい?
Where women glow and men plunder?   そこじゃ女たちは輝き、男たちは略奪してるんだって?
Can't you hear,   聞こえないか?
Can't you hear the thunder?   あの雷の音が 聞こえないのか?
You better run,   (早く)逃げた方がいいぜ、
You better take cover."   あんた 避難した方が身のためだぜ」
(Yeah!)

Living in a land down under   ダウン・アンダーに 暮らしているんだ
Where women glow and men plunder   そこは女たちが輝き、男たちは略奪しているのさ
Can't you hear,    聞こえないか?
Can't you hear the thunder?   あんた あの雷の音が 聞こえないのか?
You better run,   (早く)逃げた方がいいぜ、
You better take cover!   あんた 避難した方が身のためだぜ

Living in a land down under   オーストラリアに 住んでいるんだ
Where women glow and men plunder   そこでは女たちが輝き、男たちは略奪しているのさ
Can't you hear,    聞こえないか?
Can't you hear the thunder?   あんた あの雷の音が 聞こえないのか?
You better run,   (早く)逃げた方がいいぜ、
You better take cover!   あんた 避難した方が身のためだぜ

Living in a land down under   ダウン・アンダーに 暮らしているんだ
Where women glow and men plunder   そこは女たちが輝き、男たちは略奪しているのさ
Can't you hear,    聞こえないか?
Can't you hear the thunder?   あんた あの雷の音が 聞こえないのか?
You better run,   (早く)逃げた方がいいぜ、
You better take cover!...   あんた 避難した方が身のためだぜ・・・


※ fried-out :熱などで(エンジンが)ガタがきている状態。 オーバー・ヒートでしょうか。
※ combie :(KombiやCombi) フォルクス・ワーゲン社の小型バスやバンのこと。 早くから世界各国に輸出され、メキシコ、ブラジル、オーストラリア、南アフリカなど各地での生産も開始された。これらの国々では、コンビ(Kombi やCombi)が名称とされ、メキシコではコンビとは公共交通機関である種の民営バスを指し示す用語となって一般に普及している。
※ hippie :60年代に「Love and Peace」(愛と平和)をかかげ、自由な生き方を目指した人たち。 髪と髭(ひげ)を伸ばし、ボロい服を着ていたのでホームレスみたいにも見えた。
※ zombie :死者が歩く「ゾンビ」だが、オーストラリアのスラング(俗語)でマリファナ(大麻)の一種らしい。 前の「combie」と並べて韻を踏んでいる。
※ down under :(英国の世界地図から見た「下の国」)南半球の、主にオーストラリアやニュージーランドを指す。
※ vegemite sandwich :ヴェジマイトというスプレッドを塗ったサンドウィッチで、オーストラリアでは一般的な食べ物らしい。→ http://en.wikipedia.org/wiki/Vegemite
※ chunder :これも「英語」の辞書にはありませんが、検索すると「寝る」とか「吐く」という意味が出てきます。
※ den :(こじんまりとした)小部屋、(動物の)巣穴、(泥棒の)巣窟。 あまりきれいな所ではなさそう。

嘘つきドクター

昔から胃腸が弱いので、病院で一応検査してもらった。

去年採血した時の数値で気になる事があるらしく年老いた先生に大腸の内視鏡検査を薦められる。

はりー 「痛いのイヤなんですよね。胃カメラも麻酔してもらってやっと受けたんですよ。」

先生 「それじゃ麻酔して検査しましょうか」

まぁお金で安心が買えればと渋々だけど受ける事にした。

そして今日が検査。

朝8時半から3時間かけて2㍑の下剤を飲む。

まずこれがまるで拷問。

15分間で180mlの下剤を飲んだと思ったら、またすぐ次の一杯を飲み始めなくちゃいけない。

3時間で11杯。しかも不味い!

そして15時からいよいよ検査。

お尻に穴の開いためちゃくちゃ恥ずかしい短パンに履き替える。

いざ検査へ。

ベッドに寝かされた時点で緊張で吐き気がしてくる。

看護師の女性におもむろに尻をめくられ、注射!

そこからが地獄だ。

およそ15分って聞いてたけど、長かった~。

お腹の中を何かが動く気配と腹痛。

検査の先生は「ガスが出そうなら出して下さいね」と言うが、力む根性も湧いてこない。

痛かったら言って下さいねとも言われたが「痛い」って言ったらやり直しじゃねーか。

こんなもん2回も3回もやってられない。

腹痛を堪えながらなんとか終了。

終了後、看護師に「先生に麻酔したら痛くないって言われたんですけど、今日麻酔しました?」と聞いてみた。

看護師は「あの注射は腸の動きを鈍くする注射で麻酔じゃありませんよ。それに当院では大腸の検査に麻酔はしませんが」と。


あのじじぃドクター、騙しやがった。

何度も検査したくないって俺を騙して検査させやがった。

つか、病院としていいのかこれって?

アダルトサイトにご用心

アダルトサイト閲覧中に「カシャ」 巧妙な「ワンクリック詐欺」

次から次へと、よう思いつくよなぁ。
昔はクリックする事でとんでもない遠方の外国へPCから電話発信させてダイヤルQ2形式で料金請求するって技ができたけど、今はネットつなぎ放題なんでダイヤルする事も無いからその手の詐欺は無くなった。

この手の詐欺はサイトを閲覧してクリックしたボタンに巧妙に仕込んだプログラムを起動させ、あたかも個人情報を盗んだように見せかける。

だけどクレジット情報でも打ち込まない限り相手にはこっちの情報は分からない。

分かったふりをしてるだけw

こちらまで電話して下さいってメッセージが観れたら、非通知で電話してあげよう!

「アダルトサイト見ちゃって請求が来てるんですが、どうしましょう」って。

もちろん最後まで個人情報は洩らさない。

散々おちょくったら「通報しとくからな、バカ!」って電話を切ってあげるといい。

今回のミッションはミウラ

1965年東京モータショーで発表されたトヨタ2000GT。
1966年ジュネーブショーで発表されたランボルギーニ・ミウラ。
開発時期が分からないんでどっちが先なのかは不明だけど似すぎてる。
20160907_104641313_iOS.jpg
上から見ても同じ車にしか見えない。
2000GTはフロントエンジン、ミウラはミッドシップ(エンジンが座席後方に積まれてる)。
なので若干ミウラのボディーがワイドになっていて、リアが長いけどどう見てもデザインは同じに見える。
果たして真相は?

20160907_110504734_iOS.jpg

ペイントSG

ずっと昔、吉祥寺に住んでた。

正確に言えば住所が三鷹で最寄り駅が吉祥寺。

吉祥寺に住みたかったのは、もちろんスライダーズの活動の場だったからだ。

一度だけバスの中でジェームスに会った。

長めのジャケットにリーゼント。

「あぁ、ジェームスはバスで移動してんだ」なんて思った。

他のメンバーには残念ながら会う機会は無かった。

それでも駅前の楽器屋に蘭丸のペイントSGのレプリカが飾られていたのは驚きだった。

金があれば買ってただろうけど・・・

丸井の脇から坂を下り、むげん堂を覗きつつ井之頭公園にも何度も遊びに行った。

当時は忙しくて街をゆっくり見た記憶も無いが、古本屋は暇さえあれば覗いてた。

良い街だったけど、最近は駅ビルや商店街が開発されてイマイチ面影を感じない。

今度済むなら国分寺かな。

ハリーに会えそうだし・・・

Tokyoシャッフル

重たいビートで週末へ突入だ!

奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ