病気かもしれない

ここ一か月くらい仕事中(14時~17時くらいまで)異常に眠くなる。

この眠気は社会人になった頃によく似てる。

あの頃は仕事も良く判らず、退屈してた眠気だけど。

いい年したおっさんが社会人一年生みたいな事で大丈夫なのかよと心配になるがどうしようもない。

それとは別だけど、昨日高速を走ってたら眠くてしょうがない。

走りながらのこんな眠気は今までにない経験だ。

さすがに危ないんで次のサービスエリアで休もうと思った。

と、思ってた直後!

追い越し車線を覆面が追い越して行った。

( ̄ー☆キラリーン


とたんに目が覚めた。

これは追跡開始だ!

覆面の真後ろを走りながら速度違反しないようにじっくり追走。

追い越し車線を104kmで走ってると、嬉しい事に車間距離ギリギリにつめてくるバンが後ろについた。

覆面がすぐ目の前を走ってるとも気づかずに煽ってるよ (〃艸〃)ムフッ

普段なら絶対譲らないが今日だけは別だ。

速やかにバンに先を譲って走行車線に移る。

はい、精々飛ばして覆面を追い越してって下さい、その先には地獄が待ってますが (゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

この飛ばし屋(?)のバンを追跡しつつ覆面が赤色灯を上げるの楽しみに追跡!


と、思ったらあっけなく覆面はサービスエリアへ。

この時点で既に違反した車を誘導してたのね・・・

はぁつまんね・・・
スポンサーサイト

Baby 大丈夫かっ

SnapCrab_NoName_2013-10-28_13-24-37_No-00.png


公開2日目に観てきた。

160分の大作なんでよっぽど暇な人以外は中々見れないだろう。

俺が見た日も午後一の上映だったにも関わらず20人ほどしか入っていなかった。

お目当てはもちろんスライダーズ。

ドキュメント風の作りはまぁまぁだったかな。

普段見れないバックステージの様子なんかが見れて面白かった。

だけど、ひたすら長い。

まず演奏が始まるまで延々と会場設営だとか客入りの様子が映し出される。

リハーサル風景もちょいちょい入ってたんで、飽きはしなかったけど。

肝心のスライダーズもリハを眺めるメンバーの様子だとか演奏以上に色々なシーンが見れて良かった。

しかしみんな若かったねえ。

ジェームスなんかまだリーゼントだもんね。

映画自体も当日の風景や客の心情を良く撮ってた。

いやぁ、いいライブだったんだろうなあ。


行きたかったとは思わなかったけど・・・

総理大臣 何もはっきり言わねぇ



清志郎って預言者かも。

今まさに国民が思ってる事をずっと前に感じてたんだ。

Sleipnirでツイッターへ飛ぶと表示されない

普段使ってるSleipnir4っていうブラウザ。

今では一番馴染んでモバイルでも同じブラウザを好んで使ってる。

だけど久々に変な現象が起きた。

例えばニュースなんかをブラウザで読んでて、最近はどこのページもTwitterへのリンクが貼ってるんで簡単に投稿できる。

ところが突然投稿画面が表示されなくなった。

ブラウザの下の方にアドレスは表示されてるんで飛ぼうとしてるのはわかるけど、真っ白なページしか表示されない。

ググってみたけど、それらしきQ&Aも見つけられない。

仕方なく個人情報の削除ってメニューからキャッシュを削除してみた。



おお~!



ブラウザクラッシュ・・・(_ _。)


まぁ良くある事だ・・・

Sleipnirの開発元フェンリルへ現象を自動送信して、ブラウザを再起動。

原因はわからないけど、これで直った。



と思ったら、やっぱダメ。

ツイートしようと思った記事の概略からは投稿できるけど、詳細記事からのリンクはダメみたいだ。

なんでだろう?

フェンリルさん、説明してくれないかなぁ・・・

HARRYのギター

スライダーズでやってる時は蘭丸ばっかり見てたんで、HARRYなんかどうせたいして弾いてないんだろうと思ってたけど、大間違い。

むしろHARRYがちゃんと弾いてるから、あれだけ蘭丸が乗っけてこれたんだとソロを聞いて思い知った。

しかも歌いながらだからねえ。

リズム自体は単純だけど、あれを歌いながら弾くのは至難の業だ。

弾き語りやったことのある奴は判ると思うけど、一定のテンポで弾きながら歌のは結構簡単。

だけどHARRYの曲はサイドギターでギターに専念して弾くリズム。

もうあれは職人技だね。

ドラマーが手足がバラバラに動かせるのと同じで、歌とギターは意識しなくてもやれちゃうんだなあ。

歌ってくれてリズムギターをあんなにしっかり上手に弾いてくれるメンバーがいたらさぞかし頼もしいだろう。


そう言えばミックジャガーも意外とギター上手い。

随分古い曲だけど。

HARRY 下北

HARRYが最初に出て来ると久々の歓声。

HARRYの背中をポンッとZUZUが押してライブ開始。


ここからネタバレ↓


















一発目の曲は!

忘れた。

いや、息子だ。

んで2曲目は、さよならを言わなくちゃ。

3曲目は雨ざらしだったかな。

更にHOW。

サイレン、無頼はくち、狼煙、無題、おけら、King Bee、鉛色の空の女神、ROLLしねえ、PARDON、ハグレ狼、TSU-FUNK、泡沫人、チャンドラー、Easy come、あんた、道化もの、En エンジェル。

順番は若干違うかも。

ギターは黒いリバースのファイヤーバードを結構使ってた。

ノンリバースもちょいちょい。

それとあのレスポールと、赤いテレキャスかな。

今回は譜面台とカポが見当たらなかった。


チャンドラーはちょっと、つうかかなり意外だった。

LAST DAY以来じゃないかなあ。

あんたがいない夜では歌いだしをトチって照れ笑い。

本編が終了してステージを去る時もZUZUがHARRYの背中を「やったね」って感じで押してた。

アンコールは何故か1人で登場。

エレキ1本だけのエンジェルダスター。

まぁ悪くないけど、久々にバンドで聞きたかったかなあ。

コーラスの「エンジェルダスター」が無いのはちょっと、いや やっぱり寂しい。

さっさと帰ってこいよ、蘭丸!

利権

アメリカでは交通事故死よりも銃で命を亡くす方が多いんだそうだ。

年間3万人。

これだけの人が死ぬのは銃があるからだ。

銃が規制されれば間違いなく減る人数だ。

事故死だって車が無ければ起きない。

たまに馬にでも轢かれるかも知れないけど、数万人も死なないだろう。

自分を守るために銃が必要だなんて詭弁だ。

日本と違って治安が悪いからって理由なら、スタンガンでいいと思う。

もしくは殺傷能力の無い銃のみ許可するとか。

暴漢に襲われるのは日本でも同じ事だけど自衛のために相手を殺すほどの武器を持つ必要はないはず。



って、当たり前の常識がアメリカでは通じない。

通じないというか、全米ライフル協会とかいう圧力団体が銃規制の法案をことごとく握り潰す。

ここにも日本と同じように利権に群がる奴らがいる。

利権を守るためには他人が死のうが知ったこっちゃない。

日本でも散々利権で肥えた連中は、日本が住めなくなろうがガンで死ぬ人が増えようが知ったこっちゃない。

連中はいざとなったら役員を退任して海外へ逃げちゃうんだから。

おまえら

某掲示板を代表するように「おまえら」って書くやつが多い。

ふっと思ったんだけど「おまえら」ってのは当然複数の人へ向かって話しかけてる。

けど待てよ?

この「おまえら」って書き込んでるやつはそもそも複数の人達に相手されるような人望と言うか、対象とされるだけの価値を持ってるのだろうか?

ここは普通へりくだって「みなさん」じゃないだろうか?

と、素朴に思った・・・

振り込め詐欺とか Vol5

で、その翌日の夜。

TVで振り込め詐欺の番組をやってた。

ふっと思ったんだけど、例えば今回の場合。

救急車の人「お子さんが救急車で搬送中です」

この時点で頭が真っ白。

救急車の人「お友達が一緒に居ますので代わりますね」

子供と直接話せないので、友達に連絡先の携帯を教えてもらった。




もしもこれが詐欺師の仕業だとしたら?

救急車の人も友達も面識がないけど、完全に信用してしまった。

しかも子供に直接確認もしていない。

大金は無理としても、10万くらいなら入院にお金がかかるので至急振り込んでくれと言われたら振り込んだかも知れない。

まぁこれは空想の話しなんで、ストーリーも甘いけど、もっと綿密にやられたら親なんて簡単に騙されちゃうもんかなぁっと思った。

俺だけは絶対騙されない、騙される人を見ていると笑ってしまうなんて思ってたけど、いざとなると自信が無くなった。

という、お話しでした。

振り込め詐欺とか Vol4

緩慢な受付がたっぷり15分ほどかけて確認した内容は


「すぐそこの点滴室で処置中です」


目と鼻の先に点滴室がある。

そこを探し出すのにこれだけ待たせたのか。

更に点滴室のベッドの番号を確認するとまた5分ほど待たせられる。

点滴室なんて大部屋みたいになってて、ベッドも見渡せるんだから中に入って見つけりゃいいじゃん。

受付のおねーちゃんに案内されつつ点滴室に入るが、指定された9番ベッドを通り過ぎて行こうとする。

俺が先にベッドの番号を見つけたんで、おねーちゃんには構わずベッドへ。

ほんと、とろくさい女だ。


ベッドには子供の友達が付き添い、子供が具合悪そうに点滴をしている。

だけど心配するほどの事ではなかったようだ。

胃酸過多でお腹が痛くなったらしい。

先生も点滴や投薬以外に即効性の治療もないとのことだ。

ひとまず無事でなにより、友達にお礼を言って引き揚げてもらった。

点滴を待つ間、軽く食事して治療の支払いを済ませ薬を貰いに行く。

ここでまたあの受付のおねーちゃんだ・・・

「計算しますね」

と言って待つこと10分。

ん? 同僚と雑談してんじゃん。

計算はまだ終わらないのかよ。

つか、計算してねーじゃん。

「○○ですが、まだ終わりませんか?」

「もうしばらくお待ちください、終わりましたらお呼びしますね」

と、慌てて計算再開。

ほんと、どうなってんの?

振り込め詐欺とか Vol3

病院へ向かう車の中、頭に浮かぶのは医者からの冷酷な宣告。

そんな嫌な想像を振り払って、とにかく急ぐ。

病院院へ到着すると受付のありえない緩慢な対応にイライラしながら待つ。

この受付なんだけど、病室を確認するために誰かに内線を鳴らしている。

ところが受付が内線を鳴らすとフロアの反対側の受付で着信の音がけたたましく鳴っている。

すぐに電話を取らない方も問題だけど、フロア内しかもすぐそこの場所へ内線を鳴らして、繋がらないと時間だけを浪費していく。

見えてるんだから歩いてって聞いて来いと怒鳴りたくなった。

振り込め詐欺とか Vol2

土曜日、子供が水没させた携帯の替えを買いたいと言うので自宅で待とうかと。

何も無いリビングじゃ寂しいんじゃないかと安物TVを電気屋で仕入れた。

待つ間にTVのセッティングでもしようかと思った瞬間、携帯が鳴った。

電話の向こうでは救急車のサイレンがやけに近く聞こえる。

「○○さんのお父さんですか?」

え? 誰だこれ。

「○○さんがお腹の痛みを訴え、現在救急車で搬送中です」

え? え? え?

「××病院に向かっていますので、お父さんもすぐ向かえる準備をしておいて下さい」

搬送先を確認して、すぐに向かった。

車で約1時間半の距離。

とにかく悪い予感を抑えつつ向かった・・・

振り込め詐欺とか

あんなの絶対引っかからない自信があった。

もし電話がきたら散々遊んでやれる。

と思ってたけど・・・

この週末、ちょっと考えてしまう出来事が起きた。

なんか自信無くしちゃうなぁ・・・

桜塚やっくん、可哀そうだ

結構好きだったのに、高速で壮絶死。

マネージャーも一緒に亡くなったそうだ。

若いのに気の毒だなあ。

ご冥福をお祈りします。

桜塚やっくん訃報

WiMAXってやつを契約しました

SnapCrab_NoName_2013-10-4_9-58-46_No-00.png

ポケットに入る小さいこいつが、WiMAXの提供エリアならどこでもネットへ接続してくれる。

よっぽどの僻地じゃなければエリア内だ。

速度も下り最大40Mbpsなので、ADSL並みには早い。

月額3900円ほどなんで、これがあれば高い光回線とか不要なんじゃないかと思えてきた。

スマホのテザリングみたいにパケットの制限もないしね。

こんな便利なものを今まで知らなかったって事はあんまり普及してないのかなあ・・・


あれ? もしかしてWiMAXを使えば、スマホのパケットも気にしなくていいのかな?

常に持ち歩かないといけないけど、そしたらパケ放題も解約?

パケ放題は5000円くらい払ってるはずだから、少し安くなるんじゃないだろうか。

うっかりWiMAXエリア外でスマホを使ってしまうと怖いけど。

増税で国が立ち直るとは思えないが・・・

ここのところ毎日あべしんぞーのパフォーマンスを観させられる。

なんの根拠も無いアベノミクス。

今の日本経済は付加価値を生み出すような構造にはなっていない。

むしろ国や行政は何もしない方が、まだまし。

必要のない開発をやっては自律回復しようとする街を壊し、増税で活性化しようとする消費に水をさす。

消費税で貧乏人を苛める前に、国会議員は電車で通うとか自分で節約してみろっつうの。

公共機関は警護が大変だからって反論するだろうから、んじゃ国から支給された高級車に乗るたびに金を払え!

1回10万!

高い給料もらってんだからさ。

プロの選手や経営者のように自力で稼ぐ人達に貧乏人を助けるために金を出せとは言えないが、税金で雇われてる口先だけで何にも役に立っていない、むしろ害になってる連中からはむしり取ればいいんだ。
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ