Vol2 何を書くか予告を忘れてた

次回はディアゴスティーニの罠!!
スポンサーサイト

なんだこれって社会の仕組みを暴く Vol1

何十年ぶりにパスポートの申請に行ってきた。

ネットで掲載されてたパスポートセンターに9時に到着。

事前に用意した抄本を手にイザ!。

パスポートセンターは意外に航空券を取る代理店のような佇(たたず)まい。

奥にスタッフはいるけど、俺が入ってもいらっしゃいませの一言も無い。

仕方がないんで用意されてた申請書を全て記入したところで、どこから湧いたのかおねーちゃんが声をかけてくる。


「お客様、○○市内の方ですか?」

「ええ」

「○○市内のお客様は申し訳ないのですがXXXXXビルの5Fでお手続きをお願いしてまして」と、申し訳なさそうに言いやがる。

あらかじめネットで調べてやって来たってのに、ここじゃねーのかよ!

まぁ俺も大人なんでそこは黙って、正規のパスポートセンターへ向かった。


用意のいい事にパスポートセンターの目の前に写真屋が構えてる。

街のインスタント写真を撮る時間がなかったんで、まぁいいやって思ってたけど1,280円だって。

インスタントだと半額以下じゃない?

所定の手続きを終え、受取日を確認してると

「お受け取りの際に印紙が必要となります」

「それって郵便局で買えばいいんでしょ?」

「いえ、郵便局と銀行になります」

そう、パスポートの印紙は郵便局で買えるものと銀行で買えるものと2種類必要になるんだ。

面倒くせーなぁって思ってたら

「当方目の前の○○さんでもお買い求めになれます」

って、おい! さっき写真撮った写真屋じゃねーか。

しかも「○○さん」とか言ってるけど、絶対お前らグルだろ!

なんか薄汚い大人の社会を垣間見たようでうんざり。

便利なのはいいのよ、すぐそこで印紙も買えちゃうんだからさ。

だけど、郵便局と銀行と行かなけりゃって不便さをうたっておいて、実はそこに便利なお店がありますってやり方が気に食わん!

なんだ、その用意周到さ加減は!って突っ込みたくもなるもんだぜ。

パスポートは申請から受け取りまできっちり一週間を指定される。

どんだけぬるい客商売なんだよ。

全てが一週間って事はないだろ。

やろうと思えば明日にでもできるだろうに。
ほんと、バカ。

仕事が詰まってて一週間じゃないんだから。

更に16000円ってなんだよ。

こんな手帳作るのにどうやったらそんな金かかるんだよ。

なんか書いてて頭にきた。

受け取りの時に俺はこう言ってやる。

「16000円の内訳明細下さい!」ってさ

6年も勉強して何も身につかないってどういう事?

中学校から高校の6年間英語を勉強したはず(俺はその後更に2年勉強してるはず)なのに全く英語が話せない。

いや、話せないどころか聴きとれない。

当然書けない。

って事はあの何年間の授業は全くの無駄だったのだろうか。

プログラムを書いてた頃に憶えた僅かな英語の方がよっぽど役に立った。

英語圏じゃない国の人達でも結構英語を話せるそうだ。

なんで日本人だけが極端にダメなんだろう。

しかもこれだけダメな授業なのに全く改善されず、今も変わらないような気がする。

もしかしてこれは政策なんじゃないだろうか。

できるだけ英語が苦手になるような教え方をして、日本人がグローバル化しないようにって。

ちなみに数学や物理も社会人になって役に立った記憶がない。

授業料返せ!

いじめ

俺のガキの頃にも虐めはあった。

汚いと言われ仲間外れにされたり、暴力にさらされたり。

だけどそんな子がいても、死ぬほどの事は起きなかった。

先生や親がまだしっかりしてたし、それでもダメなら学校へ警察がやってきた。

警察がやってきた理由は虐めじゃなくて、校舎の破壊とかだったけど。

俺も良く先生に殴られた。

木琴の棒でコツン(これは地味だけどかなり痛い)とやられたり、廊下ですれ違いざま蹴りを食らったり。

もちろん親父にもがっつり殴られた。

説教は1時間に及ぶ。

だんだん慣れてきて聞いちゃいないんだけどさ (; ̄ー ̄A

今のガキの虐めは陰湿で加減を知らない。

まぁ大津の事件を耳にしてても親があれじゃなって気もするけどさ。

子供が可愛いのは加害者側も被害者側も同じだろう。

加害者側の親が必死に子供を庇おうとするのも当然だと思うが、やってしまった事は償うしかない。

人を死に追いやっておいて、あわよくば逃げ切ろうなんて思考は子供の考え方で、親も大人に成りきれてないんだろう。

俺が昔習った超怖い先生がたまたま親戚関係になった。

先生に当時の事を話すと「俺も若かった、もう虐めないでくれ」って苦笑いする。

更に「お前らが卒業して何年かした頃、とてもじゃないがあんな事はできなくなった」と言っていた。

つまり怖い先生が封じ込められたんだ。

学校っていう社会の中で怖い対象がいなくなった。

警察のいない社会のようなもんだ。

これはもう無法地帯。

しかも無法者にはモンスターペアレンツってバックまでついてる。

これじゃ弱者はひとたまりも無い。

行政もあてにならないし、いっそ学校には自警団でも雇ったらどうかね。

右肩を痛めた

原因は分からないけど、右肩が痛む。

普段はなんともないんだけど、ボールを投げる動作がダメだ。

激痛が走り、とても投げる事が出来ない。

俺もとうとう肩にメスを入れる時が来たのかなあ。

メスを入れれば今季は絶望的だろう。

だけどこのままの状態じゃイメージするような球は投げれない。

チームに迷惑をかけるよりも、早く治してしまった方がいいだろう。

もしかするとメスを入れる事により、二度と自分のイメージ通りの球を投げる事が出来なくなる怖さもある。

だけどこのままじゃいられない。

騙し騙しやっててもそれは本来の俺ではない別の人間だ。

だから俺は決断した!






四十肩って痛いんだなあ・・・

驚いた!

我が家にカウンタックのオープンカーが届いた。

ボディーは黒。

リアウィングはついてなかった(想像してたより格好良くないんでウィングはあった方が良かったなあ)。

早速運転してみるが、超高級車なだけに何かと気を遣う。

なぜかガキの頃からの親友の実家へ見せびらかしに向かった。

そこで夢から覚めた。

ph001.png

だいたいカウンタックのオープンってなんだよ。

屋根なんかほとんど無ぇじゃん (* ̄m ̄)プッ

ピグめ!

最近のピグは初回無料ガチャのほとんどがスマホからだけだ。

スマホ持ってない俺は全く蚊帳の外だ。

つか、スマホでもガチャをコンプリートしようと思えば課金しかないんだけどさ。

全国の子供達よ、こんなくだらない事にお金を使うんじゃね~~。

スマホ持ってないから悔しくて言ってんじゃないからな・・・

なんとなく上手くいく

昔から仕事が嫌いだった。

一番最初にそれを意識したのは親父に言われて嫌々する庭掃除。

掃いても掃いても降り積もるような枯葉掃除だった。

その次は小学校の草取り。

こんなでかい校庭の草なんか刈り取れるわけねーだろって、適当にさぼってた。

次は中学生から高校生へかけてのバイト。

一番最初にやったのは友達の親戚がやってた土建屋のバイト。

暑い夏の盛りにコンクリートを作るための砂利運びだったかな。

初日の昼休みにあんまりきつくて寝てしまった。

翌日は雨降りで中止だった。

そして3日目、首になってた・・・

その後は近所にできた観光地のファーストフードコーナー。

他の友達はきつめの焼きそば売りや、イカ焼きなんかをやってた。

俺のとこはタコ焼きとソフトクリーム。

これがまた楽ちんなんだ。

焼きそばとかって結構力仕事だし、忙しいと休む暇がない。

だけどファーストフードはそんなに忙しくないし、力も使わない。

可愛い子が買いに来たらちょっと多めに盛ったりして。

そんな楽なバイトでさえ俺はさぼり気味。

良く友達に「お前は本当に働かないよなぁ」って言われてた。

「うん、お前が頑張れ!」と思ってた。

高校卒業後のバイトはもっぱら水商売。

これも夜働くのを除けば結構楽だった。

酒は飲めるし、綺麗なお姉さん達は遊びに来てくれるし。

しかも暇な店だったんで客の来ない日はカラオケ三昧。

だけど夜の商売に嫌気がさして、なんとか社会人に。

これは8年ほどやったけど、きつかったなあ。

徹夜当たり前(それも一日とは限らない)。出張で一カ月帰れずとか当たり前。

そして今の仕事。

だけどどの仕事も精いっぱいやった思いが無い。

きついなぁと思いながらも、どっかで遊びを持ってたし。

給料も少ないと感じた事は無かった。

暮らせて行けるし、なんて言っても俺の給料の基本はバイト時代の月14万が基本になってるから。

給料が増えても全部渡して俺はずっと小遣い生活。

だからバイト時代の方が金回りが良かった。

10万円を越える買い物なんか、未だに「マジでそんな高いの買っちゃうの?」ってまるで他人事のような感覚。

こんな男が先々定年まで行っちゃっていいのかねえ。

観たい映画

TIME.png
科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまい……。


この間書いたブロウの他にこれも観たいなあ。
あ、新作のプロメテウスも観たいし。

なんなん?

日教組とか教育委員会とか。
子供の安全は守らないわ、保身で隠匿はするわ。

こんな連中が教育に関わって大丈夫なん?

思想は勝手だけど、それを押し付けんな。

それと子供を導く立場の大人がズルしてんじゃねえ。

こそこそしてんじゃねえ。

ズルしてるのは自分が一番知ってるだろ。

しばらく連日30度の猛暑になりそう

夏休み欲しいなあ。

海に行きたいなぁ。

BBQしたいなぁ。

酒を昼間から飲みたいなあ。

週休二日じゃ足りねえ~~~

商売

煙草を買いに行った帰り道ふっと思ったんだけど、煙草なんて1割しか儲からない商売を良くやってるなぁなんて。
10個入り4,400円を売っても440円しか儲からない。
仮に一箱でも無くしたらもう儲けは無い。

だがしかし!

利回りとして考えたら10%も儲かる!

こんな利率のいい投資は無いぞ。

もちろん売れてなんぼの話しなんで、そう単純ではないが。

煙草は誰かが作ったものを流通させてるだけなんで1割しか儲からないが、自分で製品を加工して売れば付加価値はいくらでも上げられる。

と考えてくと商売ってのはすごい世界だなぁと思う。

だけど才能が無い俺は今日もリーマンを続けている・・・

今日はいい天気だねえ

3連休も今日でお終い。

今日は4人で友達んちに収穫に行って、その後は酒を飲む予定。

何収穫すんだっけ?

blow.png
GyaOでやってたけど、大画面で見たいから借りてこようかな。

Rhapsody

OK カモーン リンコワッショー!

このMCは未だに頭に焼きついてる。

淡々と刻むベース&ドラムにギターが乗ってく。

ゴンタ2号の軽やかなキーボード。

客を煽るような歌詞。

ナイスアイデアだ、これならMCも不要だ。

ところで冒頭のMCはチャボだったんだなぁ。

ずっと清志郎だと思ってた・・・

がんじがらめ

1983年の年末にリリースされたスライダーズのアルバム。
発売日に手にして聴いた。

暑い夏の日に聴いたような記憶だったんだけど、発売日は真冬だった。
んじゃ暑い日に聴いたのはJAG OUTだったかなぁと調べたらこれも11月だ。

どうも俺の記憶はあてにならない。

がんじがらめに針を落として(この当時は当然レコードだ)一発目の曲は「踊ろうよBABY」。

重いギターサウンドが延々と続く。
そこへダブルチョーキングなんかを入れたツインギターが絡み合う。

かっくいい~~~~

で、歌は?

中々始まらない。

これは期待できるねえ♪

なんて思いながら聴いてると、おもむろにHARRYのどすの利いた声で

踊ろうよBABY 踊ろうよBABY 踊ろうよBABY 踊ろうよBABY GO

そしてまさかのそのまま終了。

ええええええ!! 終わり?

ジャムを一発撮りしただけのような一曲目。しかも歌詞は適当。

だけどこれで持ってかれたね。

さすがスライダーズ。

今まで聴いていたポップスの予定調和なんか存在しねえ。

続く・・・

トイレについて

先日商業ビルのトイレに入ったんだけど、俺が入る直前に出て行ったやつがいた。

そしてトイレを覗くと


流れきってねぇ~~~~


出て行った男を捕まえて呼び戻そうかと思ったが、全く流さなかったわけじゃなく、たまたま流れなかったようだ。

その彼は水を流し便器の蓋を閉めていったんで、流れたかを確認はしていなかったようだ。

蓋を閉める辺りが、そこそこ礼儀正しい育ちなのだろう。

だけど他人の排泄物はできれば見たくないものだ・・・

HARRY SOLO TOUR 2012 VOL.2

今夜の出足は上々な感じで、挨拶は無かったけど道化者のゆううつからスタート。
1曲目が決まったからかここでまさかのMC。

一瞬静まった客席の様子を確かめながら

「どうぞ、おしゃべり♪」

客席からは声援にまじって、なんと

「お見舞い申し上げます」なんて掛け声が。

瞬間、場が凍りつく。

その後、苦笑が。

HARRYもたじろいだ感じで「マジで言ってんの?」

やっちゃった客は「はい、すみません」だって。

場の雰囲気を断ち切るように「こんばんは、ハリーです」からのGet Out Of My Mind。

その後も淡々と演奏をこなしていくが、一曲演る毎に客席に指差し。

お前らいい感じだぜってとこかな。

おどけて「服、かっくいい?」なんてMCも。

そしてアンコールではまさかのあの曲。

これは涙ものだね。

バックにスライダーズがいるかのような。

最後の「風が強い日」の前には声には出さず人差し指で「もう一曲?」って笑いながら客席を確認。

声も出てたし、演奏ミスも乗りで振り切っちゃう感じですごく良かった。

何度か観たソロの中では俺には一番良かった。

やっぱHARRYも客の反応が大事なんだね。

客が乗れてれば気持ち良さそう。


そう言えば譜面台が無くなった!

ドラゴンクルセイドⅡ RINNE

3カ月毎にリセットされるオンラインゲーム。

リセットされるんで新規参入もしやすいはず。

輪廻のスクロールってやつがリセット時に配布され、前回の世界で育てた英雄を1人だけ呼び戻せるそうだが、現状の最高英雄レベルを超える英雄は呼べない。

ってことは、前世でレベルを上げ過ぎた英雄はいつまでたっても呼べないなぁ。

種族は生まれ変わる度に選び直せるそうだけど、お勧めは「エルフ」だね。

なんて言っても飛行船が使えるのが強みだ。

これがあると片道8時間くらいかかるところを1時間半くらいで移動できちゃう。

ちなみに一番最初はチュートリアルがうざいんで、予め今回の世界で登録しておいて来世に備えた方がいいと思う。

みんな参戦だ!

ドラクルⅡ RINNE

Live at Checkerboard Lounge

ついに届いたぜ!
mudy.png

マディーウォーターズのライブにストーンズが飛び入り参加。
(実際には事前に機材も置いてあるし、リハもしたんだろうけど)

狭い箱にぞろぞろとストーンズのメンバーが乗り込むところがすげぇ格好いい!

これを現場で見れた客達はラッキーだったなあ。


え? ストーンズ?

みたいなさ。

早く全部見たいなぁ。

って思ってたら、PVがアップされてた!

戦友(とも)が逝ってしまった

彼を戦地に呼び込んだのは俺だ。

彼はとても優しく、自ら戦いに出るやつじゃない。

ただひたすら農耕を好み、自分を守る事に徹するやつだ。

俺がもっと闘えと言っても、いつも「俺はいいよ」って。

そんな彼が逝ってしまった・・・

全てを犠牲にして・・・

彼に残されたものは何も無い・・・


ごめんよ~~~、あちゃ

ドラクル2で全滅食らってるよ~~ヾ(≧∀≦)ノうひょひょ
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ