床屋さん

やっと時間が出来たんで、髪を切ってきた。

「長さはどうします?」

本当はサイドを伸ばした感じにしたかったんだけど、おっさんが髪型をうるさく言うのもどうかと思って。

「あ、いつも通りで」

まずはシャンプー。

これは店長のお母さんの担当らしい。

念入りにお湯の温度を確認しながらお母さんが聞いてくる。

「温度は大丈夫ですか?」


めっちゃ冷たいです!
寒空からやってきていきなりの冷水は心が折れます!

なんて、言えるわけもなく

「だ、大丈夫です・・・」

つか、念入りに確認してたじゃん・・・
もしかして、年のせいで手が麻痺してない?

修行のようなシャンプーも無事終わり、店長のカットへ。

案の定バサバサと髪をぶった切ってく。

おっさんらしいなんの変哲もない髪型に仕上がってく。

おっさんだし、世間並みでこれでいいんじゃないかなって自分に言い聞かせながら仕上がりを見てる。

カットが終わってカラーへ。

カラーしたついでに顔を剃られる。
これもお母さんの担当。

「軽めに剃ったほうがいいですね?」

聞かれると反射的に

「はい、それで」

つか、軽めに剃るって何?
ガッツリ剃るとかあんの?

とか考えながらもお母さんの顔剃りを受け入れる。

俺ってほんと小心者だなぁと思いながら、これはブログネタだな!って。


ここんちはカットとカラー以外は全てお母さんの担当らしい。

最後のシャンプーも

「あ、こっちじゃない。あはは」

目をつぶりながらもシャンプーとリンスを間違った事がはっきり伝わる。

大丈夫かよ、お母さん・・・

ボケるなら俺が終わってからにしてくれ。

全てが終わって、予想通りのおっさんカット。




店変えようかな・・・
スポンサーサイト

PSPの改造

最近PSPをゲットしたんで、暇つぶしに遊んでる。

世の中には素敵な悪いやつがいてPSPも改造しちゃって、ソフトを買わないでも遊べるようになるんだってねぇ。

詳しくは知らないけど、PSPのセキュリティーホールを突いて本体のフラッシュメモリーを書き変えちゃうんだそうだ。
オリジナルのファームウェアをカスタムファームウェアっていう海賊版の様なものに強制的に変更しちゃう。
するとSDにソフトのROMイメージを入れるだけでソフトが起動できてしまう。

いやぁ~、素晴らしい酷い話しだねぇ。

ところで俺は滅多にゲームしないんで、やたらと操作の面倒なゲームはどうも苦手だ。

最近のゲームは序盤でチュートリアル的な操作説明があるんだけど、これだけで十分だもんね。

つか、チュートリアルの時点でつまづいてんだけど・・・


ゲームを開発しているクリエーターの皆さんの為にもくれぐれも違法改造はしないように!

隣にいたシンガー

2011012519000000.jpg

今月号のギターマガジンの記事。

土屋「バンド時代は隣にいたシンガーの力が強かったから、逆に前に出ないと歌に寄り添った形にならないというのがあったんで。」

サイドメインでありたいっていう自分の立ち位置を語った一言。


隣のシンガーって・・・

HARRYがって言えばいいのに、なんか寂しいねぇ。

金づる

5日ぶりの自宅に戻ってきたら従姉から

「あんた、どこにいんの?」

飲みのお誘いだ。

こっちから出掛けるのも面倒なんで


「うちに来なよ。出張で疲れてるから出掛けたくないしさ」

んで、うちで飲み始めた。

従姉の旦那は定年過ぎて5年くらい。

従姉と嫁は世間の亭主の無能さをほざきまくる。

言いたい事は

「亭主とコミュニケーションなんか取らなくても金だけ持ってきてくれりゃそれでいい」


気分が悪くなったんで従姉の旦那には悪いと思ったけど、先に寝ちゃった。



従姉の旦那は寡黙だけど

「お前に言っても伝わらないから言わないだけ」ってのが俺にはひしひしと伝わってくる。

俺も同じ気持ちだ。


黙ってる男を舐めてると痛い目に合うんだぜ ( -.-)フッ

阪神大震災から16年

今日であれからもうそんなにたったんだなぁ。

正直なところ実感は無い。
うちの県が地震で酷い目にあった時も、この辺は大した揺れじゃなかったんでこれも実感が湧かない。

やっぱ体感してないせいかなぁ。

亡くなった方達のご冥福はお祈り申し上げますが、俺って薄情なのかなぁ・・・

No More Trouble

ミューズはお手上げ No More Trouble♪



ハリー若いなぁ。
無常人も飽きてきて、なんか古いのを聴いてる。
しかもレコード (* ̄m ̄)プッ

やっぱCDと違って音が厚く感じる。
耳がキーンとするほど大音量で聴きたいなぁ。




ところでTVでは芸能人の離婚や再婚話しを垂れ流してる。
お互いお金があるから離婚も簡単なのかなぁ。


たまの休みだけど庭の雪も片付けなくちゃなぁ (ノ_-;)ハア…

Welcome to the Hotel California

オヤジがおよげたいやき君以外で唯一買ってくれたレコードだ。

On a dark desert highway,
Cool wind in my hair,
Warm smell of “colitas”
Rising up through the air,
Up ahead in the distance
I saw a shimmering light,
My head grew heavy and my sight grew dim,
I had to stop for the night.
There she stood in the doorway,
I heard the mission bell
And I was thinkin’ to myself :
“This could be heaven and this could be hell”
Then she lit up a candle,
And she showed me the way,
There were voices down the corridor,
I thought I heard them say

Welcome to the Hotel California,
Such a lovely place,
(Such a lovely place)
Such a lovely face
Plenty of room at the Hotel California,
Any time of year,
(Any time of year)
You can find it here

Her mind is Tiffany-twisted,
She got the Mercedes Bends,
She got a lot of pretty, pretty boys
she calls friends
How they dance in the courtyard,
Sweet summer sweat
Some dance to remember,
Some dance to forget

So I called up the Captain
“Please bring me my wine”
He said, “We haven’t had that spirit here
Since nineteen sixty-nine”
And still those voices are calling from far away,
Wake you up in the middle of the night
Just to hear them say:

Welcome to the Hotel California,
Such a lovely place,
(Such a lovely place)
Such a lovely face
They’re livin’ it up at the Hotel California,
What a nice surprise,
(What a nice surprise)
Bring your alibis

Mirrors on the ceiling,
The pink champagne on ice, and she said:
“We are all just prisoners here,
Of our own device”
And in the master’s chambers
They gathered for the feast,
They stabbed it with their steely knives,
But they just can’t kill the beast

Last thing I remember, I was running for the door,
I had to find the passage back to the place I was before,
“Relax,” said the night man, “We are programmed to receive,
You can check out anytime you like… but you can never leave”



歌詞がダブルミーニングで判りづらい曲だけど、意味深だったり幻想的な言いまわしだったり。
思い出の曲だなぁ。



暗い砂漠の高速道路で、涼しい風が髪をなびかせる
コリタスの温かい匂いが、あたりに立ち上ってる
頭を上げて見る彼方に、私は輝く光を見つけた
頭が重くなり、視力がかすんできたので
夜を過さなければならない
彼女が入り口に立っているところで
私は礼拝の鐘を聞いて
そして私は自分自身のことを考えた
「これは天国か、それとも地獄かもしれない」
すると彼女はろうそくを灯し、私に行き先を示した
廊下をおりるとの声がした
私は思った、彼らがこんなふうに言ってのが聞こえたと…

ようこそホテルカリフォルニアへ
なんて素敵な所
なんて素敵な所
なんて素敵な顔
ホテルカリフォルニアの部屋の豊富です
年中無休で
年中無休で
あなたはここで見つけることができます
あなたはここで見つけることができます

彼女の心はティファニーのねじれ
彼女はメルセデスの曲線を持っている
彼女は多くのかわいい、かわいい男の子を持っている
彼女が友人と呼んでいる
彼らは中庭でダンスを踊っている
甘い夏の汗
何人かは思い出すためにダンスを踊る
何人かは忘れるためにダンスを踊る

さて、私はボーイ長(給仕長)を呼んで頼んだ
「ワインを持ってきてください」
彼は言った
「私たちは1969年以来のスピリット(魂)をここには置いていないんです」
そして、まだ彼らの声が遠くから呼んでいる
あなたは夜中に目を覚ます
ほら聞こえるだろ、彼らが言っていることが…

ようこそホテルカリフォルニアへ
なんて素敵な所
なんて素敵な所
なんて素敵な顔
彼らはホテルカリフォルニアで生きてくのさ
なんて素晴らしい驚き
なんて素晴らしい驚き
あなたのアリバイを持ってきて

天井のミラー、
氷の上のピンクシャンパン
そして彼女は言った
「私たちはみんなここの囚人、私たちが作り上げた所」
そしてまた、支配人の部屋に、
彼らは祝宴に集まった
彼らは磨かれたナイフでそれを刺す
でも、彼らは獣を殺すことはできない

私が覚えている最後のこと、
私はドアに向かって走っていた
私は私が前に居た場所への通路を見つけなければならない
「リラックスして」と夜警の男たちは言った、
私たちは補助のための要員です。
あなたは、好きな時にチェックアウトできます、
しかし、あなたは二度と立ち去ることはできません!

どれだけの絶望があったんだろ



すれちがいはアルバムの原曲が一番好き。
演奏もソロもチープだけど、染みる感じ。

車輪の呻きが近づいてくるんだぜ?

そりゃガス灯も消えるさ。

遊んでる暇が無いぞ?

今月は忙しくて全く遊べる時間が取れない。

ところで中学時代の夢を見た。

その日は中学校の卒業式。
せめて卒業式くらいは真面目に行かなくちゃと着替えを探している。
だけどお気に入りの短ランが見当たらない。

探してるうちに友達数人が車に乗って迎えに来た。
だけど見つからない。

部屋中を探してるとびしょ濡れの短ラン発見!
これじゃ着て行けないや。

何か他を探さなくちゃ。

あ~~あ、しびれを切らした友達は行ってしまった。

時間が迫ってくる。

これに乗らないと間に合わない時間のバスも行ってしまった。

オヤジに頼んで送ってもらわなくちゃ。

だけど相変わらず着て行く服が見つからない。

真っ白なYシャツと黒いベストを見つけた。

これを着て行くのか?

まるでホストだぞ?


あ~~~あ、遅刻しちゃう・・・

年取っちゃったぜ

今年も誕生日はホテル暮らし。

さて、仕事にでかけるかな。

ギターもちょっとだけ弾けるようになったんで

そろそろ絵でも描こうかと。

まずはクロッキー
P1000178.jpg
色使いの練習
P1000177.jpg
対象物の影を描く
P1000176.jpg
もう少し詳細なクロッキー
P1000175.jpg
色使いを更に練習
P1000174.jpg

そろそろ飽きてきたんで大作に挑戦したいのですが?>先生

感動の駅伝

実は全く見てないんだけどね・・・

ひねくれ者なんで、正月の恒例行事とかナショナリズムにはどうも共感しづらい。

延々とTVを見る習慣が無いだけかもしれないけど。

せっかちだからすぐに結果が出ない駅伝とか苦手なのかなぁ。

世間じゃ沢山の人が見てたんだろうなぁ。

今年は素直になってみようかな・・・

あんたがいない夜



高校の頃に親の目を盗んでまで見に行ったライブ。
真っ暗なステージでバックからの照明。ミュートされたチープなイントロ。

曲が始まると照明が反転してスモークの中からメンバーが浮かび上がる。
あの衝撃は未だに憶えがないなぁ。

荒削りな演奏、客なんか眼中に無いようなふてぶてしさ。

MCも無くて淡々と消化されてくライブ。

初めて生で聴いたスライドギター。

ZUZUの海賊マークのドラムセット。

蘭丸の奇麗な髪とペイントSG。

ジェームスの・・・・

う~ん憶えてないや。

HARRYのギターヘッドに触れたことが唯一の自慢だった。


またあんなライブが見てみたいなぁ・・・

セーブできない・・・

子供が新しいPS2買ったんで古いやつを取り戻してきた。
TVもでっかくなったんでさぞかし迫力だろうとワクワクしながらスイッチオン!


メモリカードが差し込まれていません。このままでも開始できますが・・・



メモリカードが無いって (ノ_-。)グスッ

フリーター、家を買う

正月休み、する事も無くなんとなくTV見てたらちょっと面白い。
karina.png

香里奈って子だそうだ。
あとは二宮和也とか。嵐のメンバーだそうだ。

卒業後就職した会社を3ヶ月で辞めたフリーターが土建のバイトするって話し。
工期をギリギリでクリアして、自分達が作った道路をトラックの荷台から眺めながら後にする。

なんかこんな仕事もいいなぁ。




中学の頃バイトで土方を3日で首になったんだけどね・・・

真冬に水浴び

あけましておめでと~~♪

大晦日は紅白も全く見た記憶がないぜ。

実家に帰って友達と泥酔。

気が付いたら用水路に落ちてびしょ濡れ。

口は切れてるし、すねからも血が出てるし・・・


毎年酔っぱらって用水路に落ちた老人が死亡なんて記事を目にするけど、洒落にならねぇ~
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ