流れる雲よ



久しぶりに観てきた。

ストーリーも分かってるし、泣き所も知ってるのに、危うく涙がこぼれるところだった。

戦争で逝ってしまう人、遺される人を表した舞台。

もしも自分がその立場だったら、どれだけやり切れないだろうか。

どれだけ悔いを残すだろうか。

先人のおかげで日本は豊かになったはずなのに、また愚か者が国を壊している。
スポンサーサイト

SLIDER JOINT

スライダージョイントを車中で大音量で聞く。

初めてスライダーズを観た小さなライブハウスでの光景が蘇る。

荒れ狂うようにマイクに向かうハリー、妖艶にギターを弾く蘭丸。

狭いライブハウスではメンバーの肩から上しか見えない。

一段高いステージ上のスライダーズは妙に大きく感じた。

この感覚は忘れたくないなぁ・・・

夜中でもアンプを繋いでロックンロール

近所の迷惑を顧みず、自宅で1人ライブ。

たぶんそんなに隣には聞こえてないはず、たぶん・・・

TVは5.1スピーカーに繋いであるんで、ギターアンプに負けないくらいの音が出る。

TVでYoutubeを大音量で再生しながら、ギターはアンプを繋いで音を出す。

昨日はRCサクセション。

ラプソディーからの、あきれてものも言えないからの、よーこそ。

猫が嫌がってるとの噂を聞いたので、そこで終了・・・

ギター教室

友達が蘭丸のギター教室に通い始めた。

「ただ単にギター弾ける様になりたいなら他のギター教室に行けばいい、僕のとこに来たなら間とかグルーブ的な物を教えていきます」だって。

恰好いいじゃん♪

俺も習いてぇ~


朝から鼻血

朝起きたら鼻の奥がムズムズするんで、鼻毛でも伸びてるのかと。

鼻毛用のハサミで切ってあげようと、鼻にハサミを突っ込んでチョッキン。

切れたの鼻の中の粘膜だった・・・

タカタ㈱

明日上場廃止で紙くずになるだろう株で勝負ってすごいなぁw
もうこんなん鉄火場だ。
売り逃せば突っ込んだ金は全て没収。終値がいくらで終了しようが明日には0円。
昨日の終値22円で買ってれば、今日の高値で売り抜けられたら13円アップ。
1万株(22万円)買ってれば13万の儲け。
でもこんな痺れる勝負は俺にはできないわ・・・

SnapCrab_NoName_2017-7-26_11-7-8_No-00.png

プレイステーション4のリモートプレイってすごいかも

PS4にはリモートプレイって機能がある。

この機能を使うと予め登録したPCで自宅のPS4を遠隔操作できるようになる。

イメージとしてはPS4を外出先に持ち出せるような感じだ。

これって最近発売されたニンテンドースイッチに似てるけど、PS4はとっくに実現してたのね。

まだちゃんと試してないんで分からないけど、アクション系はラグのおかげでストレスが溜まるけど、RPGなら問題ないそうだ。

まぁ外出先までゲーム持ち出して遊ぶかどうかわかんないけどさ・・・

PS4ゲットだぜ!

ちょっとあぶく銭が入ったんで、中古のPS4をゲットした。

モデルとしては初期型なのかなぁ。

4Kテレビを買った際に4K映像を観まくったおかげで「確かに画質は綺麗だけど所詮ゲームだなぁ」と、腰が抜けるほど驚きも無い。

そもそもほとんどTVゲームしないので、昔と比べようも無い。

すごい!と思ったのは、F1ゲームの体験版でコントローラーからピットの指示音声が聞こえたとこ。

これは臨場感あるな。

これから遊んでるうちに面白くなってくのかな・・・

倒産

時々目にする企業の倒産。

それも「こんだけ稼ぐのに、どれだけ頑張ればいいの?」と思うほどの負債を抱えて倒産する。

仮に負債1億円でもいいや。

1億円の利益を上げる事は簡単ではない。

だけど1億円の負債なんて大した金額じゃない。

飛躍的に業績を伸ばした企業が脚光を浴びたあげく、数年で巨額の負債を抱えて倒産とか。

業績が伸びてる間、経営者は庶民には考えもつかないセレブな暮らしを満喫する。

だけど最後に倒産した時は沢山の人や会社に迷惑をかけて倒産するわけだ。

そこには連鎖倒産も起きるだろう。

なんの贅沢もせず、ただ下請けでなんとかやってた会社まで潰れる。

つまり、セレブな暮らしをしたあげくに会社を倒産させた経営者は、他人の金で贅沢してただけじゃない?

上手く逃げ切れば一生安泰な金も隠しておけるだろう。

資本主義が崩壊していくはずだよ・・・

A TUT,YAONやりたい時にやる野音

少し寂し気に感じた最後の武道館よりも、まだこの頃は活き活きしてるような気がする。

A TUT,YAONやりたい時にやる野音

どしゃ降り雨にのギターの掛け合いは「もうこの二人の間には誰も入れないわ。お似合いだよw」って思うしかない。

ノラ犬も心なしかポップに聞こえる。

取りつかれたようにギターをかき鳴らす蘭丸の横でハリーはクールにブルージーなフレーズをつま弾く。

干渉し合わない2人がめちゃくちゃ恰好いい。

かと思えば、マイクの前に2人揃って曲の最後を締める。

笑いながらハリーが蘭丸の肩を小突いたり。

時間が巻き戻ればいいのに・・・




そう言えばまだこの頃は緑のピックアップのナビゲーターテレキャス弾いてんのねw
奇特な訪問者達
(Since 2007.11.27)
プロフィール

はりー♪♪

Author:はりー♪♪
こんなブログへようこそ♪

※アダルトなTB及びリンクは多大な精神的苦痛を伴いますので、ご遠慮下さい。
違反された場合は1億円の慰謝料を請求致します♪

( ̄∀ ̄*)イヒッ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リアルタイムに暇な人達
現在の閲覧者数:
Twitter
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ